建設業

建設業 · 2020/07/11
経営業務管理責任者の証明をする際に、建設工事を請け負った実績を裏付ける資料ですが、静岡県の場合、いくつかの書類のパターンがあります。1.工事請負契約書 2.工事注文書および請書 3.請求書および通帳

建設業 · 2020/07/04
現在進行中の案件で、建設業新規許可・経営事項審査・入札参加まで、 一気に進めていく予定のお客様がいらっしゃいます。弊所で継続的にサポートさせていただいている建設業許可業者様のうち30パーセント程が経営事項審査(経審)を受けていらっしゃいます。

建設業 · 2020/05/23
ここ2~3年、建設業許可業者のお客様から事業承継に関するご相談を 頂くことが増えたように感じています。主な内容としては、事業承継に伴って経営者、管理者、株主等の構成が変更されるが、このことが建設業許可、経営事項審査、入札参加資格等に影響はあるのか?受注や施工管理に支障は出てきそうか?というようなものです。

建設業 · 2020/05/09
施工管理の資格は建設業法で工事現場ごとに配置が義務付けられている主任技術者、監理技術者の確保に直接影響があるだけでなく、経営事項審査における技術職員、建設業許可における専任技術者という申請手続き上の重要な役割も果たしているため、この試験のスケジュールはお客様にアナウンスする情報の一部として関心を高く持っております。

建設業 · 2020/04/17
国土交通省に関するコロナ対策の情報をいくつかご紹介します。昨日、建設キャリアアップシステムの審査を行う委託先の職員の感染が確認され業務の一部を停止、また審査が遅滞する旨の発表がされました。

建設業 · 2020/04/04
国土交通省から経営事項審査の基準の一部見直しについて公示されました。建設キャリアアップシステムで登録された、レベル3およびレベル4の技能者について、経審の技術職員として加点の対象に追加するものです。

建設業 · 2020/03/27
建設業法施行規則及び許可事務ガイドラインの改正に伴い、4月1日から建設業許可の手続き関して次のように変更されます。以下は静岡県から発表されている文書を基にしていますが、どの都道府県においても、細かい点は相違しても、概ね同じような扱いになっているかと思います。

建設業 · 2020/03/20
建設キャリアアップシステム登録が、自治体の入札参加資格の面で恩恵を受けられるようになってきました。

建設業 · 2020/03/13
建設キャリアップシステムの本部(一般財団法人建設業振興基金)から同システムへの企業(事業者)と技能者の登録状況(2020.1末現在)が公表されています。

建設業 · 2020/03/06
建設業許可事務の分野でも官民の働き方改革が進んでいます。国土交通省は4月から建設業許可に関する提出書類を簡素化するために建設業法施行規則と建設業許可事務ガイドラインを改正しました。

さらに表示する