職人さんの育成と地方創生

ある専門家の方から伺いましたが、東京都を中心とする首都圏の人口は約3700万人で、

圏域の人口としては世界一の規模だそうです。

上海やジャカルタなどより多いのですから、すごいですね!

長野県立科町が地元の建設会社と協力して、町への移住を促進するという取り組みが

紹介されていました。

https://www.yomiuri.co.jp/local/nagano/news/20200122-OYTNT50155/

建設会社が雇用して職業訓練校への学費を負担し、町はアパートなどへの居住費を補助する

という仕組みのようです。

普段、建設業許可や経営事項審査などの業務を通じて、建設業者様から人材の採用や育成について

さまざまなお悩みを伺ったり、外国人の在留資格変更や認定証明の業務を通じて外国人雇用の

一端に関わらせていただいていますが、やはり日本人がどうなのか?というのが気がかりです。

東京は確かに刺激が多くて楽しい、また経営者の一人としては大きなマーケットに魅力を感じます。

それでも地方に可能性を見出していきたい、そう思います。静岡在住のひとりとして。