民法改正~共有名義の不動産の扱い~
民法制定から120年が経ち、その間に相続による世代交代、その地域からの離散など、共有者同士の意思疎通が難しい状況が多くなりました。
規則改正にともなう経審(経営規模等審査)の再審査について
建設業法施行規則の一部改正により、令和5年1月から以下の項目が経営規模等審査(経審)の加点項目に追加されました。

新年を迎えて(カウントダウン)
明けましておめでとうございます。快晴で気持ちの良い新年を迎えらえれました。
行政書士と私の人生24(海を漂う手漕ぎ船)
最近の調子の良さも、自分で事務所をやり繰りした結果に思えていたけど、結局は世の中の流れに沿って浮き沈みをしているだけじゃないか。

JCIP/建設業許可・経営事項審査のオンライン申請とGビズID
令和5年1月から建設業許可・経営事項審査のオンライン申請が可能になります。国土交通省のほか、一部の都府県を除いて地方でも利用できます。
行政書士と私の人生23(二度目の引越し)
40歳にして少し心境の変化がありました。50歳になった時の、行政書士としての自分のイメージが持てなくなっていました。

建設業がエコアクション21に取り組むメリット
経営事項審査(経審)のルール改正により、令和5年1月からエコアクション21の認証取得企業も、ISO14001と同じく環境への配慮の取り組みとして加点の対象となります。
行政書士と私の人生22(正社員の雇用)
正社員を雇用してみようと思い立ちました。今となっては正社員もパートも働く時間が違うだけで、中身には関係がないのですが。

特定建設業許可、現場専任の配置技術者に関する規制の緩和について
建設業法施行令の一部を改正する政令が施行される見通しとなりました。
行政書士と私の人生 21(最初の引越し)
私はこれまで事務所を3回、引っ越しています。理由は様々ですが、最初の引っ越しは開業して4年目の頃です。

さらに表示する