建設業 · 2020/07/11
経営業務管理責任者の証明をする際に、建設工事を請け負った実績を裏付ける資料ですが、静岡県の場合、いくつかの書類のパターンがあります。1.工事請負契約書 2.工事注文書および請書 3.請求書および通帳

国際業務 · 2020/07/08
日本で相続手続きを行う場合、戸籍謄本や印鑑登録証明書が必要となることがあります。 外国籍の方については、母国によってこれらの書類が制度上存在していないなど、取得できない場合があります。この場合の対処法について、まとめてみました。 <戸籍について>...

建設業 · 2020/07/04
現在進行中の案件で、建設業新規許可・経営事項審査・入札参加まで、 一気に進めていく予定のお客様がいらっしゃいます。弊所で継続的にサポートさせていただいている建設業許可業者様のうち30パーセント程が経営事項審査(経審)を受けていらっしゃいます。

国際業務 · 2020/07/01
遺言書を作成するにあたり、遺言者としては、出来れば相続財産をもらう側にも喜んでもらえるのが一番です。そのためにも、相続された側にとって一番良い振り分けを考慮しておくことも大切です。 振り分けの指標として、お持ちの財産が国外財産か国内財産かが挙げられます。 以下、紛らわしい財産について取り上げてみました。 国外財産として判定されるもの...

中小企業支援 · 2020/07/01
国土交通省では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている飲食店等のために、地方公共団体と地域住民・団体等が一体となって取り組む沿道飲食店等の路上利用の占用許可基準を緩和することになりました。 今回対象となるのは、 ①新型コロナウイルス感染症対策のための暫定的な営業であること ②「3密」の回避や「新しい生活様式」の定着に対応すること...

廃棄物処理 · 2020/06/28
先日、産廃収集運搬業許可の更新を準備しているお客様と打ち合わせをしていて、廃棄物の分類が話題に上りました。5年前の更新時には自社で対応されていたのですが、許可を 受けた廃棄物の種類が1つだけであったため、この際、事業計画の見直しをすることになったのです。

廃棄物処理 · 2020/06/22
産業廃棄物収集運搬業および処分業の許可申請について、コロナ対策、感染拡大防止のため、中止・延期されていた法定の講習(講義及び試験)について、新しい仕組みでの 申し込みが本日(6月22日)から開始されます。

国際業務 · 2020/06/16
 日本人であっても気づかない間に日本国籍を失っている場合があります。 例えば、アメリカ国籍の男性と結婚してアメリアに居住して市民権を取得した日本人女性は、国籍法でいう「自己の志望によって(積極的に)外国の国籍を取得した」に該当し、自動的に日本国籍を喪失します。 国籍法...

農地法・農地転用 · 2020/06/12
現在、浜松市は政令指定都市のひとつで80万人弱の市民が暮らしていますが、面積については岐阜県高山市に次いで2番目の広さを誇ります。1911年に浜松市が誕生してから1991年までの80年間で周辺の村や町と合併を重ねて旧浜松市の形が出来上がりました。

建設業界だけではなく他分野でも特定技能の在留資格での外国人の雇用は進んでいないのが現状です。そのうえ、今回の新型コロナウイルスの影響により、ますます外国人の雇用環境は不安定な状況にあります。...

さらに表示する