· 

経営事項審査の基準の一部見直し

国土交通省から経営事項審査の基準の一部見直しについて公示されました。

令和2年4月1日から施行されます。

今回の見直しでは、建設キャリアアップシステムで登録されたレベル3および

レベル4の技能者について、経審の技術職員として加点の対象に追加するものです。

具体的には次のようになります。

 

(変更前)

二級技能士 1点

二級施工管理等技術者、一級技能士 2点

登録基幹技能者 3点

一級施工管理等技術者 5点

監理技術者 6点

 

(変更後)

二級技能士 1点

二級施工管理等技術者、一級技能士、CCUSレベル3 2点

登録基幹技能者、CCUSレベル4 3点

一級施工管理等技術者 5点

監理技術者 6点

 

建設キャリアアップシステムに登録される技能者の評価基準は職種によって

少しづつ違いがあります。

従来の技能士の資格以外にも、優秀施工者の表彰を受けていること等も

評価基準に含まれています。

CCUSを活用することで、経営事項審査の評点アップ対策にもなりそうです。

 

国土交通省ホームページをご覧ください。

 https://www.mlit.go.jp/totikensangyo/const/totikensangyo_const_fr2_000040.html