改正建設業法の施行にともなう許可申請書類の書式に変更

 

改正建設業法の施行により、建設業許可申請書類の一部に書式の改正があり

10月1日以降は、新しい書式でしか申請の受付ができなくなりました。

 

経営業務管理責任者の新しい要件が追加されたことと、社会保険加入義務のある

事業者は保険の加入が絶対条件となったためです。

 

1.様式第1号(申請書表紙)

2.様式第7号(経営業務の管理責任者)の証明書

  ⇒常勤役員等(経営業務の管理責任者)の証明書

3.様式第7号別紙(経営業務の管理責任者の略歴書)

  ⇒常勤役員等の略歴書

4.様式第20号の3

  ⇒様式第7号の3 など

 

1~3 様式第1号、様式第7号、様式第7号別紙

    ・必ず新様式を使用してください。

4.様式第20号の3⇒様式第7号の3について

  ・社会保険等の加入が許可要件になったため 様式番号が変わりました。 

 

  ・記入する番号の記載も変わります。

 

5.様式第6号(誓約書)についても様式が変更になりました。

 

 

 静岡県庁の建設業課窓口では令和2年9月末の申請件数が増えたようです。

弊所も9月30日(金)に県庁へ申請に出向きました。

書式が改正される前の駆け込み需要といったところでしょうか。

 

 

 

関連記事