建設業許可・経営審査・入札参加

令和2年10月1日に改正された建設業法が施行されます。これにより経営業務管理責任者の新しい要件が追加されることになりました。

経営審査の準備をしているお客様から、前期に発注者から受領した前受け金についてご質問を頂きました。建設業特有の未成工事受入金です。 建設業に特有の勘定科目について、あらためて確認していきます。

建設キャリアアップシステムの料金が、今年の10月1日から改定されることになりました。いずれも値上げの方向での改定です。料金改定の背景には、建設キャリアアップシステムの運営主体である、建設業振興基金の累積赤字が多額になっていることにあるようで、同時にコスト削減も措置もされます。

こういう契約書なんですけど、印紙はいくらのものを貼ればいいですか? お客様からよく頂く質問です。 今回はこの印紙代について取り上げます。 印紙代については、とにかく国税庁のホームページに掲載されている 最新の印紙税額一覧表を確認してください。 正確で間違いのない方法だと思います。 この記事を書いている2020年8月現在の内容はこちらです。...

他の県で建設業許可を取得していて、静岡県に引っ越してきたため 改めて建設業許可を申請しようとするお客様の準備をしています。許可替え新規、という名称がつけられていますが、用意しなければならない書類は新規許可申請と同じです。

静岡県が、令和3年・4年度の建設工事入札参加資格より、総合点数の算出について変更点を公表しています。対象となる業種は、土木一式、建築一式、電気、管 の格付け4業種です。

来年の3月31日をもって解体工事の主任技術者になれる資格が狭められることになるので注意が必要です。

会社で建設業許可申請をする場合に、事業目的にはどのような言葉が入っていれば良いのか? これはよく疑問として挙げられる項目です。

経営業務管理責任者の証明をする際に、建設工事を請け負った実績を裏付ける資料ですが、静岡県の場合、いくつかの書類のパターンがあります。1.工事請負契約書 2.工事注文書および請書 3.請求書および通帳

現在進行中の案件で、建設業新規許可・経営事項審査・入札参加まで、 一気に進めていく予定のお客様がいらっしゃいます。弊所で継続的にサポートさせていただいている建設業許可業者様のうち30パーセント程が経営事項審査(経審)を受けていらっしゃいます。

さらに表示する